ひつまぶし~ひまつぶし~

なんてことない毎日を楽しく変えるために



Calender

08 | 2005 / 09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

みず

  • Author:みず
  • みずほ。22歳。静岡帰って来ました~!これからはバイトとも遊びもちからいっぱいする!!
    みなさんのコメントお待ちしてます★

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


おいしい

 派遣の初仕事で、
 「静岡うまいもの博」ってイベントにいってました。

 毎日おいしい差し入れ食べてました

 しかも、新しい仕事も手に入れてしまいました。
 清掃の仕事、自給1000円だぜぇーい☆

 あー、一安心。。。

 
スポンサーサイト
バイト | 2005/09/25 18:19 | コメント(2)


決まった。
20050924_1745_0001.jpg

 今日の夕暮れです。
 すごかった。
 私のケイタイの画素数良くないから、やっぱデジカメ欲しいな。

 この夏、
 実はいろいろと将来についての不安があったり、
 自分に迷ってた。

 一応就職は決まったけど、このまま私の行き着く先は何?
 
 会社で出世するってのはなんだか力が湧いてこないんですよー。
 むー。

 結婚とかは目標にするもんじゃないしー。
 むー。

 
 それで余りある時間を使って旅に出てみた。
 こんなんで答えが見つかるなんて思ってなかったけど。


 みつかっちゃった!


 「通訳ガイド」になります。

 仕事を端的に言えば、
 外国語を使って外国人に付き添い、日本についての案内をすること。

 一回京都で見たことがあった。

 国家資格を取らなきゃいけないし、
 難しいから絶対なれないと思ってたけど。

 ワークキャンプで、通訳係りをやってたのがきっかけ。
 キャンプ中ずっと通訳してて。

 それで天狗になったわけじゃなくて、
 「そんなの現実じゃ通用しないさ」的に思ってた。 
 現に貿易事務の仕事は全部落ちたし。

 その後、富士山登った時、6合目で弱音を吐いた私に、
 「You must against yourself」
 って言われたのが心に響いた。

 そして東北を旅し、
 日本って美しいところがいっぱいあるなぁって思った。
 いままで当たり前だと思ってたけど、
 この美しさは外国の人を惹きつけるのに十分だって思った。
 
 先日、
 教員を目指していた先輩が、
 ミラクルな経緯で常勤講師に就くことになった!
 夢は諦めないでいればいつか必ず叶うってことを
 目の前で見せてくれた。

 通訳にどうやってなるか、ちょこっと調べてみた。
 そこで見つけたのが、
 「通訳ガイド」
 
 語学を使いたいんじゃなくて、
 コミュニケーションをとることが楽しい私にとってぴったりの仕事。 
 
 どこかのCMじゃないけど、
 「自分の道を歩くのだ!」って感じで。

 いまのところ、4年間計画たててます。 
 働きながら、勉強して、
 4年後にガイド試験に合格する予定です。

 「働き出したらやりたいことできないよ」なんて
 世間に負けてちゃいけない。
 そんなことで人生を諦めてはもったいないと気づきました。

 なんか熱血みたいで嫌なんですけど、
 この目標のためなら、
 なんだって乗り切れる気がするくらい生き生きしてくる。
 ていうか、会社で働くことは私にとっては足かせじゃなくて、
 独立後の土台になるので、しっかり働きたいし。

 もー、社会人になるのが楽しみになってくるもん


 ていうか、就職決まってから
 将来の夢ができるなんて思っても見なかったな
  


行ってきました

 電車で行く北海道の旅
 あらため、
 仙台・盛岡の旅に行ってきました~。

 つかれたよ~

 1日平均14時間は電車に揺られてますからね~。
 
 あと、正直にいってほんと、
 私はどんなにキレイでもネットカフェじゃ眠れないなぁ~…。
 意外と自分は神経質らしい。
 なんていうか安心できませんでした。

 女の子がここを宿として使うのは果たしてどうなんだろうか…
 って考えは古いのかな?

 でま、4泊5日のうち、
 2泊ネットカフェ、2泊はユースホステル。

 で、このユースホステルが案外良かったな~。
 2泊とも盛岡のユースホステルだったんですけれども。
 
 北海道どころか、青森市までも行けなかったんだよ~(><)
 それでせめて一歩でも青森に足を踏み入れようってことで
 青森県八戸市まで行ってきました。
 都会だったよ!!

 昨日の夜は、宮城県の松島で十五夜を見てきた
 「松島や ああ松島や 松島や」のとこ。
 偶然。こんな形で十五夜を迎えることになるなんて思ってなかった。
 十五夜なんて今までちゃんとやったことないけど、
 ただ月を眺めるだけのこういう時間を持つのも大切やなぁ、と。
 真っ赤な月でした。

 あとは食い倒れツアーでっす。
 牛タン、じゃじゃ麺、盛岡せんべい、津軽りんご、牡蠣、いか、…

 友達と二人で行ったけど、楽しかったー
 いろいろとハプニングもあったけど、
 いい思い出になっていくんだろーなー。

 日程的にはこんな感じ

 15日夜 東京にて友人と合流。
 16日  始発で仙台に向かい、お昼を食べ、盛岡へ。
 17日  午前→八戸
     午後→岩手県平泉、中尊寺に行く 
     この日も盛岡泊。
 18日  盛岡とお別れ、松島へ。
 19日  始発に乗って、一路静岡へ~。

 
 別に鉄道マニアじゃなくて、
 東日本パスっていう安い切符を使っただけなんですよ~。 

 渋い、とかいうつっこみはなしだからね~。

 私はただいったことのない土地へ行きたかっただけだから~。

 
 ちょこっとだけ写真館
20050918_1114_0000.jpg


20050917_1712_0000.jpg


20050918_1838_0000.jpg


夏の旅 | 2005/09/19 22:23 | コメント(0)


おぉぉ

 今夜は池袋のネットカフェにて一夜を明かします。
 いやー初体験。そして最後にしたい。

 いやいや、快適なんですけどね。
 ここは静かできれいだし。

 うーん、でも、

 ....

 やっちゃんごめんねー。
夏の旅 | 2005/09/15 22:31 | コメント(3)


現実と希望
 20050913_2123_0000.jpg

 なんか重いタイトル付けたなぁ。

 私にとっての一番の現実なんて、卒論くらいのもんなのに。

 あと今日は、新しいバイトの面接に行ってきた。
 派遣のお仕事始めます。
 基本は試飲販売みたい。

 それと内定した会社からまた課題図書が届いた。
 内定者懇談会も10月1日にやっと開催されるらしい。

 こんな感じで私の日常がまた回り始めようとしています。

 (いや、でも明後日から北海道への旅が始まるんだけど
 
 キャンプメンバー達もそれぞれの日常に戻ったみたいで、
 みんな忙しそう。
 どこの国でも時間は足りないらしい

 もう一度会う、ってのは難しい。
 そうと分かっていても、また会えることを信じて、
 今更だけどピンキーリングを買ってしまった
 写真でちょこっと光ってるやつね。

 こんなことで本当に願いが叶うなんて思ってないけど、
 なんだか買いたくなってさー。

 今まで出会った大切な人たちと、
 これから出会う大切な人たちとの絆が消えないようにってね。

 乙女過ぎてちょっと引くけどね
 しかもいつの時代の・・・

 あ、
 女性のみなさーん、
 このORIGINSの化粧水はとってもいい香りがして、
 効能も抜群ですよー!!
 今日サンプルもらってきちゃったー



Thank U 4 everything



 この↑ ティーシャツ、
 富士山を一緒に登った友人2人からのプレゼント 笑。
 
 ひとりが大の新撰組ファンなんですよね。

 でも私女の子なんですけど・・・と思って、
 なんでこれにしたの?
 って聞いたら、

 「みずほが誠の漢字を教えてくれたからじゃない」
 
 なんて言ってくれちゃってじーんとしたり。

 そしてなんでプレゼントかって言うと、
 静岡駅から富士山5合目まで私が行きも帰りも運転したからなんです。
 富士登山バスが8月で終了してたもんで。 
 その他にも静岡でのことはいろいろとガイドを。

 当日、
 8時半出発12時到着・・・
 
 本当だったら10時半到着・・・

 あれ・・

 それは私が道を間違えて富士を通り越したちゃったから・・・(><)

 二人の早起きを全力で無駄にしてしまった私。
 そして私の危なっかしい運転で、二人が車で休めさせず…

 「MIZUHO!! SLOW!! SLOW!!!」

  と叫ばしてしまった富士スカイライン・・・
 「私意外と運転うまいよ!」なんてもう口が裂けても言いません。
 

 登山中は、私の分の荷物背負ってもらったり、
 8合目でリタイアして、一人で下山しようとしたら
 「一人でなんて心配だからここで待ってなさい」なんて言われるし。

 どっちがお世話したんだか分かりません。
 完全に足を引っ張ってた私。

 なのにこんな粋なプレゼントくれちゃうわけです。 

 ほろり(><。)

 キャンプに行ったとしても、
 毎回必ずステキな人たちに出会えるとは限らないわけで。
 それを思うと自分はなんて幸運だったんだろうと思う。
 
 別れが悲しくて泣いてしまったりもしたけど、
 簡単に会えない距離にいるのも事実だけど、
 
 私のアパートから富士山を見るたびに、
 あの日のことと、二人のこと思い出せるのは
 すごいことなんやなー、と。

 なんだか最近臆病で、
 別れの悲しさに出会いをうらめしく思ったりもしたけど、
 いまは出会って良かったなって思う。
 
 思い切ってキャンプ行ってよかったな。
 (お風呂と洗濯機もあったし

 ↓富士山8合目からの景色。
  
  20050908_1407_0000.jpg


  ちなみに登頂時間は登り3時間半下り1時間…
  普通なら片道4時間かかります…
  8合目まで私が足を引っ張ったことを思うともっと早かったかも…

  


夏の旅 | 2005/09/11 20:28 | コメント(0)


I miss you
 今朝7時18分静岡発東京行きひかりに乗って帰っていきました…
 駅まで送ってった。
 
 眠いから、なんて嘘ついて元気ないのをごまかしたけど、
 なんで素直に言葉にだせないんだろう。

 寂しくって悲しくってしょうがなかったのに。

 
 別れってつらいね。
夏の旅 | 2005/09/09 09:08 | コメント(2)


ただいま

 お久しぶりです
 いま静岡に帰ってきました~。
 昨日は台風ってこともあり実家に泊まってました。

 キャンプ!はすごい充実してました。
 う~ん、
 困ったことも、
 バカ騒ぎしたことも、
 すごい悲しくなったことも、
 いろいろあったなぁ~。

 あの2週間を、ここで言葉にできるような能力は私にはないです。
 しかも写真も使い捨てカメラで撮ってたので載せることもできず…
 

 さて、ほんとは実家でもうちょっとゆっくりしてくる
 はずだったんですが、明日静岡に
 キャンプメンバーだった外国の方二人が来るんです!!
 その目的は


 富士登頂
 
 
 yamanakako_940123.jpg


 
 おぉー。もう彼らはやる気まんまんです。
 なんたって一人はモンブラン登ったことあるらしくて、
 富士山なんて「丘」だなんて言ってくれてます。

 ちなみに私も登ります。。。。。
 めっちゃ不安。
 高山病とかなったらどうしよう。
 5合目からだけど。
 でもまぁ2人がついてるんで大丈夫かな、と。
 
 キャンプでどんな素晴らしい出会いがあったかは、
 この信頼っぷりで分かっていただけるかと思います。

 あー、今度はみんなの国に行くためにお金を貯めようっと。






夏の旅 | 2005/09/07 19:03 | コメント(0)


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。