ひつまぶし~ひまつぶし~

なんてことない毎日を楽しく変えるために



Calender

10 | 2017 / 11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

みず

  • Author:みず
  • みずほ。22歳。静岡帰って来ました~!これからはバイトとも遊びもちからいっぱいする!!
    みなさんのコメントお待ちしてます★

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


亡国のイージス
 
 スペースシャトル ディスカバリーが帰還しましたね。
 ブッシュ大統領は記者会見にてこう述べています。

 「今回の成功は、アメリカ人の自信となっただろう」

 
 …自信。誇り。

 映画「亡国のイージス」を今日見てきたんですが、
 これらがテーマのうちの一つだった気がするので、
 とってもタイムリーだな、と思って。

 では映画の感想などでも。


 P1m.jpg




 オフィシャルサイト行くと、こんな風に書き出してあります。

 「イージス」とはギリシャ神話に登場する「無敵の盾」のこと。
 同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる
 海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。
 だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失った
 「亡国の盾」に果たして意味などあるのか


 亡国ってぇのはちょっと言いすぎなんじゃないかなー
 と思いますが、この映画は日本人へ、
 「いったいお前は何モンなんじゃー日本人!!」
 って日本全体にアイデンティティの問いかけにはなってるかと。
 映画の中でも敵方役じゃない佐藤浩一も少し不満を声にしています。
 
 でも私、この問題に対しては、
 「誇り誇りとうるさいなぁ! 
  そんなに誇りが欲しかったら、掃除でもしてみぃ。
  きれいになったら、心もスカッとして、
  どう?いま自分に誇りは感じてない?どうなの?
  ぐだぐだいってないで、ちゃんと稼いでこーい!!」
 こんな感じでアンチ誇り派。

 「誇り」を人生価値観の1番に持ってくるのは、
 他の周りのものが見えなくなって危険だと思うからですよ。
 特に男の人が口にすることが多いと思うんですよねー。
 なんででしょうか?
 女にキレイが必要なように、男には誇りが必要なんですかね?

 話がそれましたが、
 亡国かどうかってのは日本人にとっての問題であって、
 今回の敵方である某国工作員ヨンファにとっては問題じゃなかった
 なんて思いました。
 小説読んでないから良くわかんないですが。
 この人はもー、国を変えたい一心、て感じで。
 確かに日本人への嫉妬や侮蔑も見えますけれども。
 別に境遇に同情したわけじゃないけど、
 日本を脅した、っていう行為から
 「あーやっぱりあの国の人って怖いわぁ」
 なんてことを思う人が増えるのは悲しいなーと思うのであります。

 日本を脅かす存在は現実的に確かに北朝鮮であるけれども、
 リアリティのためにこれを持ってくるのはいかがなものかと。
 あまっちょろいのかもしれませんが。

 しかし自国を救うためだからって日本を攻撃するのはいかんですな。
 革命家って過激で悲壮な作戦に陥りがちですよね。
 私も頭悪いから、
 「どうしようもない状況を打破するには武装しかないのかー?」
 なんてチェ・ゲバラの映画を観て思ってて、
 うちの大学の、開発経済学者の先生に聞いてみたんですよね。
 そしたら先生、
 「ある数学者がスラム街を見て、開発経済学者になった。
  貧困の状況を見て革命家になるやつもいれば、
  学者になるやつもいるんだよ。手段はひとつじゃない!!」
 と説いて下さいました。
 確かに。
 平和的手段もあることを思い出しました。
 ヨンファにも小浜先生がいたらよかったのにね。

 
 長々と書きましたが、
 この映画は他にもいくつかテーマがあるように感じられ、
 とても一言では言い切れません。

 戦後60年、ずっと平和な日本で生きてきたんで、
 いろいろと考えるいい機会になった映画でした。

前回も今回も重くってすいません
 
スポンサーサイト
映画 | 2005/08/11 00:09 | コメント(2)





残念ながら誇りがあまりない僕です。
とりあえず上に行くために必要な誇り。
上に行くのに邪魔になる誇り。

何事も適度がいいって事かしらねぇ。
ウン。毎度毎度意味不明なレスだねコレ
ぴぃ。 | URL | 2005/08/11 04:58 [編集]



 誇りって使い方一つで、人間を支えるものになったり、滅ぼしたりするものになったりすると思うなー…と軍人さんを見てると特にそう思った。
 あーレス返しまで重い。
 ぴぃさんがもし誇りがあまりねくても、とっとも残念じゃありませんよー。
みず | URL | 2005/08/12 10:42 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。